想像以上の切れ味だった日本メーカーの髭剃り「サムライエッジ」レビュー

2015-07-21 23.05.04
これまで「ジレット プログライド」を愛用してきたが、いかんせん替刃が高いので、替刃が半値以下の「フェザー エフシステム サムライエッジ」を購入してダメ元で試してみました。

実際に買ったのは「フェザー エフシステム サムライエッジ トライアルホルダー」
※合計2500円以上で送料無料
[amazonjs asin=”B00FYPCA36″ locale=”JP” title=”フェザー エフシステム サムライエッジ トライアルホルダー”]
※送料無料
[amazonjs asin=”B008RTS9VS” locale=”JP” title=”エフシステム サムライエッジ ホルダー”]

1週間使ってみて

形状

上の写真の通り「ジレット プログライド」と比べると、ヘッドは小さく、持ち手はやや大きめ。
刃もプログライドが5枚刃に対して3枚刃と、刃の枚数が少ないことが安さの最大の要因だろうことは理解できた。
ヘッドにはサスペンション的な機構があり、力を入れても肌には伝わりにくい構造となっており、安心だ。

2015-07-21 23.02.03

切れ味、剃り心地

これまでは「ジレット プログライド」でもモーターによる振動機構を持つ「パワー」の方を使っていたので、剃り心地は大きく異なった。
まずは形状の違いで違和感。
次にサスペンションによる違和感。

ただ、総合的な剃り味としては若干「ジレット プログライド」には劣るものの、概ね満足できるものだったので、これからも継続的に使っていきたいと思った。

「ジレット プログライド」は消耗品しては高価にもかかわらず、さらに剃り味がすぐ落ちるという最大の欠点を持っていた。
刃物故に剃り味が落ちるのは仕方ないにせよ、爽快な切れ味を求めるためには10日毎ぐらいで新しいものと交換するというサイクルで使ってきた。

最初から剃り味が若干劣る「サムライエッジ」だが、剃り味としては2週間たった今もそれほど衰えていない感覚だ。
総合的なコストパフォーマンスは今のところかなり高いので、とりあえず定期購入で下記価格より10%OFFで今後使用していこうと思います。

[amazonjs asin=”B008RTSBEI” locale=”JP” title=”エフシステム 替刃 サムライエッジ 8コ入”]

まとめ

これまでジレット以外も貝印やシックの髭剃りも使ったことはあったが、フェザー

参考

[amazonjs asin=”B00SIW04L2″ locale=”JP” title=”ジレット プログライド フレックスボール パワー 替刃8個入”]