WordPressにCSVファイルを取り込む方法(割りと詳細)

sc_35

WordPressへのコンテンツ投入ですが、ちまちまと手入力が面倒なので、一覧にしたものを一気に取り込む方法を備忘録として残します。

1.プラグインのインストール

ここで使ったプラグインは「Really Simple CSV Importer」です。
<ダウンロード>→Really Simple CSV Importer — WordPress Plugins

オフィシャルサイト

Really Simple CSV Importer 日本語解説&カスタマイズ例

2.データの準備

肝はここです。
ポイントは文字セットを「UTF-8」、フィールド区切りに「 カンマ(,) 」、全てのテキストセルを「引用符(“)で囲う

引用符(“)で囲うのはフリーソフト「TeraPad」で以下の手順で簡単にできます。

  1. 「,」を「”,”」に全置換
  2. 「\n」を「”\n”」に全置換(正規表現で置換)

<参考>
WordPressにデータをCSVで一発入力!Really Simple CSV Importerス・テ・キ! | フリーフードファイター兼SE社長の活動日記

3.データのインポート

sc_36

「ツール>インポート>CSV」を選択し、「ファイルを選択」ボタンからインポートするファイルを選び「ファイルをアップロードしインポート」ボタンをクリック。
エラーが出ずに終了できれば完了です。

もし正常に取り込みができなかった場合は上記ポイントを再確認してください。

まとめ

「Really Simple CSV Importer」を使ったWordpressのインポートに関して、情報は割りとありましたがインポートするファイルの準備については意外と説明がなく、自分でやってみたときに困ったので、記事にしました。

日本語がインポートされず、いろいろ試した結果たどり着いた方法ですので、誰かのお役に立てば幸いです。

wordpress

Posted by shiteki